老後のことを考えた生活を|FJネクストに資産運用の物件を見つける

つみ木

豊かな生活の基盤づくりを

お金とつみ木

老後に備えて

年金制度の破綻が叫ばれる昨今、豊かな老後のための資産づくりを今から考えている人に人気なのがマンションに投資する資産運用です。投資するマンションを購入し、そこに入居者が入れば毎月決まった家賃収入を得ることができます。資産運用に適しているマンションは東京都内の単身者向けのマンションと言われており、その条件に合致する物件を数多く持っているのがFJネクストです。FJネクストが所有するマンションの多くは、最新の設備を備えており、またセキュリティ対策も万全です。そして、何より資産運用に適しているマンションを数多く企画・販売しているのがFJネクストです。マンションでの資産運用が初めての人でも、失敗するリスクを最小に抑えることができると人気です。

押さえておきたいポイント

資産運用するマンションを所有すると、自分が死んだ後に子供が相続税で苦労しないかどうか心配するのが親心です。しかし、その点では現金を相続するのとマンションを相続するのでは、相続税がおよそ3分の2ほどの差があります。相続税は、現金を相続してしまうと現金の金額全てが課税対象となりますが、マンションは課税対象になる金額は評価額の計算方法により軽くなります。なので、相続税の心配をするなら現金よりもFJネクストの資産運用マンションを残しておくほうが相続税の負担は軽くすみます。また、マンションの支払い途中で死亡した場合に多額の住宅ローンの支払が家族にふりかかるのではと心配する人もいますが、マンション購入時には団体信用生命保険に加入するのでその点は心配する必要は無いです。

電卓

賃貸契約の保証

賃貸契約を行う場合には、連帯保証人を付ける必要があるが、難しいケースがある。このような場合、家賃保証会社を活用することで解決できることが多い。家賃保証会社では、連帯保証人代わりになってもらうことができる。

一軒家

地域状況を知る大事な相場

家賃相場は地域の家賃を把握する上で非常に重要です。家賃を把握する事で、効率的な部屋探しや、紹介しやすい部屋を見つけやすく、決まりやすい家賃を知ることが出来ます。家賃相場は地域の不動産の重要な指針の一つです。

マンション

不動産投資に必要不可欠

不動産投資の大事なパートナーとしてマンション管理会社があります。どの会社を選ぶかが重要なポイントですが、不動産投資セミナーなどで紹介してもらった会社と永くお付き合いすることが最も無難な方法になります。